皆様に、私が代表世話人を務める「思いやりの医療を考える会」が主催する第10回勉強会の知らせです。
来る6月20日の日曜日、広島大学病院内の広仁会館にて13時より17時まで参加費1000円で、第10回の勉強会を開催いたします。 今回は、 「地域で支える」がテーマです。
障害を持つ子ども達と生活しながら、〜仮説と推理と笑いの日々〜と題して、NPO法人 ナチュラルビレッジ理事長 大和さよさんと〜発達障害の特徴と配慮ある関わり方〜 を広島大学印保健学研究科講師石附千奈美さんをお迎えし、障害を持つ人たちとの関わり方を共に学ぶ勉強会になればと思います。
ぜひご参加ください。お待ちしております。  岡原 仁志

日時

2010年6月20日(日)13:00〜17:00 (開場:12:30)

会場 広仁会館 2階大会議室 広島大学病院内 広島市霞1-2-3
参加費 1000円
予約方法 【第1部】
〜仮説と推理と笑いの日々〜 発達障害児を育てるということ
講師:大和さよさん

【第2部】
〜発達障害の特徴と配慮ある関わり方〜
講師:石附智奈美さん

【第3部】
意見交換茶会 お茶とお菓子を用意しています

参加お申込みは 「思いやりの医療を考える会」ホームページから

当勉強会のチラシ(PDF)のダウンロードはこちらから

*** 講師の方たちからメッセージ ***

大和さよさん
NPO法人ナチュラルビレッジ理事長/ 自閉症スペクトラム学会会員
尾道市特別支援教育推進委員会委員/ 三原市発達障害者支援検討委員会委員
1961年生まれ。長男がアスペルガー障害、次男が自閉症だと11年前に診断される。どうすればみんなが楽しく毎日
を過ごせるか、それだけを考えながら過ごしてきた。現在も老人介護と子育てに追われながら生活中。

石附智奈美(いしづき ちなみ)さん
広島大学大学院保健学研究科講師/ 認定作業療法士博士(保健医療学)
岐阜県生まれ。信州大学医療短期大学を平成元年に卒業し、作業療法士に。同年より心身障害児総合医療療育センターに勤務し、様々な発達障害を持った子どもたちと奮闘。
平成7年より広島に転居し、平成12年より県立広島大学、平成18年からは現在の広島大学大学院にて勤務。平成12年に発達障害の親の会「NPO法人ナチュラルビレッジ」を設立し、現在は専務理事を務める。その他に、広島県作業療法士会理事や広島市教育委員巡回指導委員などを務め、広島県内を奔走中!


山口県大島郡周防大島町小松558 おげんきクリニック
Copyright (C) 2009 おげんきクリニック. All Rights Reserved.